有限会社 ティアープロジェクト


『高齢者施設・老人ホームの接遇マナー向上』のご案内



厚生労働省【人権擁護・虐待防止のための接遇研修】

接遇教育は「した方がいいだろうけれど、別にしなくてもいい」時代が終わります!

今、職員・従業員の接遇を開始しておかないと、完全適用の2024年には、良い優秀な職員・従業員は接遇がきちんとできている=働きやすい事業所に転職してしまいます。
接遇の教育をきちんと行うことは、ご入居者・ご利用者数を増やすだけではなく、職員の言動・所作・行動からの不安や不服、不穏が激減し、業務がスムーズに進む職場環境が整えられるということです。
経過期間が始まり既に一年が経過しました。
すべての職員・スタッフの皆様に接遇対応の力、応対力を一定のレベルから介護業界最高にまで引き上げます。




【上質な施設、高い評判のホーム、離職しない/人財が集まる事業所の実現】

介護施設・高齢者施設・老人ホームの職員・看護師に特化した、「言葉力」「会話力」「想像力」をしっかりと修正し、補う高齢者施設専門の教育・教導についてご案内いたします。


お客様の心に届く「必要な特別感」とは・・・?
お客様の心に届く「必要な特別感」とは・・・?

言葉が丁寧になれば、お客様(ご入居者様・ご利用者様)も丁寧に返して下さいます。
言葉が美しく使えていれば、動作も所作も美しく整ってきます。
言葉を整えて会話ができれば、その場の空気は清々しく整ってきます。
つまり、
「人前で言っていいことか、避けるべきことか」を知る、「口にして話題か、タブーな会話か」「同じ言葉をどんな言い方にすれば相手が気分よく過ごせるか」・・・この3つを自分の中で考えてから話す力を身につけることができれば、上質な接遇力が完成します。親しみやすさとなれなれしさの違い、立場の上下、強弱を感じさせない表現を職員さんに寄り添い、大切にご教導します。


1,何ができるのか? どうなれるのか?


①対応力(言葉づかい、会話、語彙、所作、態度)を整える教育で、自分をコントロールできる力、先を想像する力、高いモチベーションと正しいプライドを持つ力を育成し、お客様、ご家族の想像を超える「接遇力」「お客様応対力」「対応力」で他と比較されない「選ばれる」ホームを目指します。

②すべてのスタッフ/従業員・職員が無意識に行っている不適切な態度(ものの言い方、業務中の動き、話のタイミング、聞く・察する)に気付き、素直に正せる教導を行うことで、質の高いホーム、評判の良い事業所を確立させます。

③居心地の良い、誇りを持って働けるように、接遇力を以て、自分磨き、成長、キャリア、評価を明確に可視化し、離職の低下・職員の定着率を高めることができます。


2,何をするのか? どんな方法で行うのか?


1)動画配信による「毎週1課題の接遇講座」
  
「今週の接遇マナー講座動画(一回3分/毎週月曜朝配信)」のQRコードを読み取ることで、いつでもどこでも、全てのスタッフが【介護の接遇マナー:基本・中級・上級編】を確実に習得できます。学びの後、達成率、到達度をデータを集計することで施設・ホーム(館)、個人の接遇力を可視化します。フロア、部署、個人それぞれの評価、到達度、達成率(%)がひとめでわかるので、育成の効果性はもちろん、指導の修正や課題の発見など個々のレベルを更に高めることができます。

(2)直接訪問観察・訪問指導

施設・ホームに伺い、業務中の様子を観察します。その際に業務に一切支障の出ないように、本人が気づかない不適切な言動や行動、思い込み、自己流、間違ったプライドなどを把握し、個々の長所を生かした指導します。三日以内に報告書として掲示用・管理者用を提出します。

(3)リモート研修

段階別に「初任者研修(採用から1年未満)」「専門研修研修(採用から一年以上)」「役職者・リーダー研修」を、リモートでそれぞれの役割やレベルに必要な接遇対応力を身につける1回30分~40分で行います。
または、施設・ホーム単位での全体研修(リモート研修)も可能です。

(4)リアルタイム指導:疑問・不安はその場で解決(AI搭載/非搭載)

チャットボットがあれば、正解のない医療・看護・介護接遇の「なんとなく」や「まあ、仕方ない」「今までこうだったから」といった経験年数や習慣・慣例で済ませてきたことを、スタッフ自らが疑問や不安をリアルタイムで調べることで「限りなく正解に近い解答」を得ることが可能になり、気持ちの不安定やメンタルの低下を大幅に防ぐことができます。
「どうしていいかわからない」
「我慢する、あきらめる」
「放っておく、忘れてくれるまで待つ」
など、目に見えない・目の届かないケアの中での不適切対応やトラブルの防止はもちろん、礼節をわきまえた態度・心理をその場ですぐに助言することで、職員さんもご入居者様も精神的に気持ちが整うようになります。スタッフ本人のストレス緩和やメンタルケアにも直結し、業務の効率化を図ることはもちろん、感情のコントロール・アンガーマネジメントをリアルタイムで教導できるメリットは計り知れないものがあります。

専用の端末でその場で解決!
専用の端末でその場で解決!



3,どれくらいの期間でできるのか?


事業所様・会社・ホーム(館)の皆様が目指す、目標/着地点にもよりますが、「接遇マナー基礎・基本」を約一年間で完成させます。(リモート研修月1回、訪問指導月2回、週一回の動画配信講座48回/48課題)

その後は、接遇(中級・応用)」「上級」まで事業所、会社。ホーム(館)の皆様が目指す目標や着地点によって継続していただくことで、成果・効果・結果につながる介護従事者の接遇コンテストや関連企業などへの広報・PR活動に繋げます。

4,料金について


実施形態・規模 指導時間 料金
研修(直接対面・ライブ/リモート研修・動画/DVD録画研修)
40分
35,000円
観察指導(9:00~18:00)時間外は+20%
1時間
35,000円
個別指導
10分
1,000円
ご要望・ご希望に応じます
【規模・職員数によりお選びいただけます】


【指導内容】
◇動画配信講座    
◇直接訪問指導    
◇リモート研修     

【追加評価オプション】 
◆AIの導入(チャットボット
◆動画配信講座データの集計とグラフ化     
◆講座実施結果、評価、課題の提出・提案
       


具体的に「どう言えばいいのか」「どんな振る舞いをしたらいいのか」「どんな行動が不適切なのか」「どんな声のトーンで言うのか、どんな速さで伝えるのか」「何がいけないのか」などを、事業所・施設・ホームのカラー・現在の状況も大切にしながら、動画講座と研修のどちらか一方でもきちんと身につけて頂きます。また直接訪問指導では美しく聞こえる・見える話し方や立ち居振る舞いを、通常の業務に支障がないよう、客観的に自分を捉えることができる方法で確実な接遇力向上を目指します。評価については、AIの結果に加えて、個々の課題と指導の状況~指導後の達成度を具体的に表し、目に見える形で新たなステップや方法を提示します。





【介護事業所の接遇教育・指導についてのお問合せ】
教育・指導の期間、料金、実施の事業所・ホームの導入についてなどご説明・ご案内させて頂きます。
右の「お問合わせ」からお尋ねください。






.